== 星の動き ==

    2014年夏至

    6月21日に夏至を迎えます^^

    夏至の日とは、太陽が蟹座に入る日、ということです。

    時間は、東京で19:51頃。


    ■6月21日 19:51ホロスコープ ※カイロン3.5にて作成しております

    moon140621_.jpg

    占星術では、春分の日、春分の時点のホロスコープで、

    その国において、その1年がどのような年になるのかを見ます。


    この春分図が基本となるのですが、

    夏至、秋分、冬至という時点でも、1年を分割した期間を見たりします。

    夏至図は、秋分までの期間を表すとされていますが、

    もっと細かいタームが、新月や満月になります。


    で、この2014年の夏至図は、ぱっと見だけでも、近隣国や海外との衝突が感じられます。

    今、国会で議論されていることとか、

    今の日本と近隣国との関係性など考えると、

    本当に現状と重なって見えるんですよね。


    火星・天王星・冥王星はTスクエアですし、

    何とか穏やかであって欲しい、という気持ちになってしまいます。


    こういう社会的な動きは、個人で何とかしにくいのですが、

    私にできるのは、日々の生活の中に、愛や平和をもって過ごすことかな、と。


    これは、1人だと小さいエネルギーかもしれませんが、

    同じ思いの方が日本中、世界中に広がれば、その力も大きくなるはず、

    と思うんです。


    「愛」 「調和」

    念じましょう^^


    それから、アセンダントに冥王星が乗っています。

    これは、春分時点でもそうでしたが、

    個人的レベルで考えると、

    「1人1人が、大きく変わっていく、変えられていくとき」

    であるように思います。


    冥王星はとても激しく、かつ、個人の領域を遥かに超えた、

    未知のエネルギーです。


    なので、それらを個人に取り入れることは、

    始めは抵抗感を感じたり、嫌悪したり、避けようとするかもしれません。


    でも、結局は、取り入れなければいけなくなったり、

    また、取り入れることで、変容に向かうように思うんです。


    なので、この春辺りから、今までとは違うことをさせられているとしたら、

    それは今年の流れに乗っている、ということなので、

    抵抗せずに受け入れた方が楽でしょうし、かつ、スムーズに流れるように思います^^;


    20日は魚座で下弦の月で、

    21日は夏至を迎え、27日は蟹座で新月、

    そして6月一杯は、水星逆行かつ、火星・天王星・冥王星でのTスクエア、

    と盛り沢山な6月後半。


    次のステップと思って過ごしたいものです^^




    ↓割引鑑定やってます^^
     割引鑑定日はコチラ

    ↓ワークショップ参加者募集中^^
     トートタロットを「 読む 」ワーク ※次期クラス参加者募集中^^
     トートタロットを「 知る 」ワーク ※9月からの次期クラス参加者募集中^^
     星を読むワーク(占星学講座) ※次期クラス参加者募集中^^

    ↓鑑定の詳細はコチラ
     対面鑑定について

    ↓スケジュールはコチラ
     スケジュールについて

    ↓私kiwaのHPです^^
     kiwaのHP^^
    ┗ Comment:0 ━ 00:47:06 ━ Page top ━…‥・

    == Comment ==






            
     
    Prev « ┃ Top ┃ » Next