== 今週のタロット ==

    今週のタロット 11/10-

    今週のタロットです^^


    先週は Princess of Wands。

    私は、頭の中の恐怖におののく、というよりも、

    風邪を引いた自分の様におののきました…


    そして今週は、 Princess of Cups。

    今週は、水の乙女かー。


    ■Princess of Cups
    c-princess_20111128171400.jpg

    このカードには、やわらかで美しい若い女性が描かれています。

    彼女は、水の世界で揺らめき、全身を美しく”魅せる”位置にいます。

    ピンクのドレスが、彼女の美しさを一層引き立たせています。


    彼女は、自分が美しくいられる方法を知っています。

    立ち位置や、装い、表情や、仕草。

    それは、周囲には、嫌味なく受け取られます。


    何ででしょうね?

    女性らしく、やわらかで、若くて、美しいからでしょうか^^

    若いっていいなぁ。


    カードの意味としては、感情から少し離れることを促しています。

    感情の呑まれると、どんなに若くて美しいお嬢さんでも、

    嫉妬や独占欲に駆られるなどで、美しさを保つことができなくなります。

    そうすると、様々な支障が出てくるわけです。


    嫉妬や独占欲に限らず、怒りや悲しみ、

    苦しみなどの世界にどっぷり浸かってしまうと、

    とても人が近づきたいと思うような美しさを保てなくなります。


    それらの感情を持つな、と言っているわけではありません。

    持つなと言っても、感情は勝手に湧くものですから無理なんです。


    感じないように、と言っているわけでもありません。

    それは抑圧になるので、後々悪さをします。


    なので、どうするかというと、

    感情の世界に居続けるな、ということです。

    Princess of Cups のように美しくいるために^^

    そのために、今週は感情から少し離れる練習をしましょう。



    星の動きとしては、11月15日に獅子座で下弦の月になります。

    9日に水星が蠍座に入りました。

    これで蠍座に四天体いることになります。(太陽、金星、水星、土星)

    非常にウェッティです。


    金星が来週17日には射手座に移ってしまうので、

    今週が、スーパーウェッティ Week☆ になります。


    蠍座に四天体にいますし、

    今日10日夕方から13日深夜までは、月が蟹座を運行しますし、

    海王星はずっと魚座にいますしね。


    スーパーウェッティ…

    超水水しくいられる、と訳したいと思います。


    その流れで、金星が土星と重なります。

    既にすぐ近くにいますが、13〜14日にはピッタリになります。


    なので、余計に無意識の世界にある愛情的な”重さ”のようなものに、

    ぶち当たってしまうのかなと思ったり。

    ちなみに来週は、太陽と土星が重なります。


    それから、山羊座で火星と冥王星が重なります。

    これは10日から13日までの間、ピッタリ重なります。

    ということは、もれなく天王星と90度もついてきます。


    なので、積もり積もった感情に突き動かされて爆発、

    なんてことにならないように要注意。


    そうでなければ、進むか、待つかがわからず、

    ヤキモキするかもしれません。


    でも、だからこそ今週は、Princess of Cups を心掛けていただきたいかと。


    そんな今週。

    何かを成すより、とにかく美しくありましょう^^




    ↓割引鑑定やってます^^
     割引鑑定日はコチラ

    ↓ワークショップ参加者募集中^^
     トートタロットを「 読む 」ワーク ※次期クラス参加者募集中^^
     トートタロットを「 知る 」ワーク ※次期クラス参加者募集中^^
     星を読むワーク(占星学講座) ※次期クラス参加者募集中^^

    ↓鑑定の詳細はコチラ
     対面鑑定について

    ↓スケジュールはコチラ
     スケジュールについて

    ↓私kiwaのHPです^^
     kiwaのHP^^

    ctg560_120_kiwa.gif
    ┗ Comment:0 ━ 15:47:01 ━ Page top ━…‥・

    == Comment ==






            
     
    Prev « ┃ Top ┃ » Next