FC2ブログ

    == 今週のタロット ==

    今週のタロット 2018年〜2019年へ #12.The Hanged Man

    今週のタロットです。

    が、

    大晦日なので今回は特別編^^

    2019年のナンバーについて書きます。


    ちなみに2018年のナンバーは11で、

    カードは #11.Lust でした。

    この記事は こちら から。


    強大なエネルギーを乗りこなす女神が、

    聖杯を掲げている様子が描かれているカード。

    なので、激しい年になるのだろうな、

    という予感はありました。


    でも、

    激しい=情熱的 などという楽観的なイメージではなく、

    通常では扱えきれないエネルギーといった、

    抗えない何らか、

    であるように感じていました。

    それは、2018年の天体の配置や動きを含めて感じたことです。


    特に天王星のサインが変わるというのが大きくて、

    かつ、火星の逆行、火星の接近などが、

    そういった印象を彷彿とさせました。


    実際、天災が多かったですし、

    気象的にも異常さが目立ちました。

    大変な年だったと思います。


    本当に皆さま、お疲れ様でした!

    そんな2018年も本日で終わります・・


    そして、2019年のナンバーは12で、

    カードは、#12.The Hanged man になります。


    12Hangedman.jpg

    このカードは、いわゆる ”吊られた男” です。

    占いの意味としては、

    ものごとが停滞したり、行き詰まることを表します。


    通常なら、このThe Hanged manであれば、

    2019年は、犠牲的精神を発揮しなければいけない年とか、

    忍耐が必要になる1年、

    と捉えると思います。


    でも、トート版のタロットといった性質から考えると、

    ただ犠牲的精神や忍耐するといった重苦しさよりも、

    むしろ、創造のための力や変容や創造力、逆転の発想、

    などに視点が向けられるのではないかと。


    なので、2019年は、

    愛や生命力、創造性に基づいての変容が起こる年であり、

    そこから、”頭”が変わるような気がします。


    ”頭”の変化というのは、

    考え方や捉え方の変化、脳の覚醒、

    などという意味合い。


    また、

    2020年に向けての繋ぎの年だったり、

    儀式のための年、

    ということも考えられます。


    どちらにしろ、このカードの性質からとして、

    流れには逆らえないかと思います。

    自分の思いとは違った”流れ”があるとしたら、

    素直に従った方が楽に過ごせるはずです。


    決して、大多数の意見の方をとった方がいい、

    ということではないので誤解なきよう・・

    自分の人生、という軸を元に流れを感じてみてくださいね。


    そうしていただいた方が、

    2020年に上手につなげていくことができるはず、

    なので^^b



    2019年の星の動きの特徴としては、

    天王星が本格的に牡牛座に入る、

    ということでしょうか。


    2018年は5月に一旦牡羊座から牡牛座に移りましたが、

    逆行し11月にまた牡羊座に戻りました。

    牡牛座の天王星は、お金の価値とか、

    扱いなどの改革がなされる時期かと思いますが、

    2019年は、それらが本格的に始動していく年になるのでしょう。


    また、2018年は天災が多く、

    人間が地球との関わり方を考えさせられたはずです。

    自然の力の大きさは人間では敵いません。


    天王星が牡牛座に移るのは2019年3月6日・・

    地球に対する意識を変えていきましょう^^



    その他、特徴です。

    ●日食は3回(1/6・7/3・12/26)

    2018年も日食が3度ありましたが、2019年も3度あります。

    とはいえ、2018年と違って連続はしていませんので、

    珍しいわけではないでしょう。

    というか、星の配置は珍しくない方がいいのです。


    起こるのは山羊座と蟹座なので、

    目指すべき領域と基盤での書き換えが起こります。

    2018年は水瓶、蟹、獅子でした。


    ちなみに月食は2回あります(1/21・7/17)。


    日食は個人レベルでは意識を変えるときにできるので、

    現状を変化させたい方にはこの時期を抑えておくといいかと。

    ただ社会的には不安定になりやすいときなので要注意と思います。


    ●遠い天体のアスペクト

    2019年は海王星とのアスペクトが際立ちます。

    射手座を運行する木星とのスクエア(1月頃、6月頃、9月頃)、

    山羊座を運行する土星とのセクスタイル(1月頃、6月頃、11月頃)。


    これは、現実に落とし込めるときでもあるので、

    ああでもないこうでもないと空想に走らずに、

    やりながら進めた方が良さそうな流れです。


    それから、タイトになるのは2020年ですが、

    土星と冥王星の合もボンヤリと形作る時期があります。

    この二つの天体の重なりは、

    権威、政治や経済の転換点になり得ると言われているので、

    ちょっと注目しておきたいところです。


    ●水星逆行 3/23-4/15 ・ 7/26-8/19 ・ 11/17-12/7

    水星逆行は、そんなに珍しいことではなく1年に3〜4回はあります。

    ただ、移動や伝達、通信、契約、情報に関して問題が生じやすいので、

    注意が必要になるときと言われています。

    2019年は、金星・火星の逆行がないのでホッとしてます・・^^;


    ・・その他細かく見たらまだまだあるのですが、

    取り敢えず今日はこの辺りで^^



    2018年も残す所数時間となりました。

    今年も大変お世話になりました。

    ワークや鑑定に来てくださった方々、

    仕事で関わった皆さま、

    SNSで関わってくださった皆さま、

    動画をご覧になってくださった皆さま、

    このブログに来てくださった皆さま、

    知人、友人、家族・・

    そうではなくても全ての方に、心から感謝感謝でございます^^


    新年のご挨拶は喪中なため控えさせていただきますが、

    本当にお世話になりました。

    皆さま、良いお年をお迎えくださいませm(__)m





    ↓鑑定の詳細はコチラ
     鑑定について 

    ↓特別メニューもやってます
     特別メニューについて 

    ↓ワークショップ参加者募集中^^
    「読む知る」_1
     「タロットを読む 」ワーク ※次期クラス参加者募集中^^
     「タロットを知る 」ワーク ※次期クラス参加者募集中^^
     星を読むワーク(占星学講座) ※次期クラス参加者予約中^^

    ★監修してます^^ 「トートタロット秘星術」
    ctg560_120_kiwa.gif
    ┗ Comment:0 ━ 20:06:34 ━ Page top ━…‥・

    == Comment ==






            
     
    Prev « ┃ Top ┃ » Next